光アイソレータは1方向に進む光のみを透過し逆方向の光をブロックする部品で、光源への戻り光を防止に必要です。本製品は通信波長帯の偏光依存型光アイソレータです。デュアルステージは2個の素子を連結した構造になっていてシングルステージより高いアイソレーションが得られます。

■  用途

 ・光アンプ
 ・光ファイバシステム試験装置
 ・光LANシステム
 ・ファイバセンサ

 

パラメータ 単位
Single Stage Dual Stage
Grade   P A P A
動作波長 nm 1310, 1480, 1550
帯域幅 nm ±20
ピークアイソレーション dB 42 40 58 55
アイソレーション (at 23℃) Min dB 28 26 48 45
挿入損失(at 23℃) Typ. dB 0.4 0.5 0.5 0.6
挿入損失(at -50 ~ +70℃) Max. dB 0.55 0.65 0.65 0.8
消光比 タイプ2 Min. dB 20 18 20 18
両軸動作
タイプ1 Min. dB 25 23 25 23
ファースト軸
ブロック
リターンロス(入射/出射) Min. dB 55/55
許容光パワー mW 300
ファイバタイプ   PM PANDAファイバ
動作温度 -5 ~ +70
保管温度 -40 ~ +80
サイズ mm φ5.5×L35
メーカ   Opneti communications

■ パッケージ

bandpassFilter_1064