APD-10は、ファイバピグテイル付の高感度APD-TIA光レシーバで、高速InGaAsアバランシェフォトダイオードとTIAがハーメチックシール同軸型パッケージに内蔵されています。フレキシブルプリント基板が使用されており、光コネクタはLC/UPCです。

 特徴
・10Gb/sゲイン帯域幅
・TIAアンプ内蔵
・高感度:-26 dBm typ.
・低消費電力:0.1W typ

用途apd-10-1
・10GBASE-L イーサーネット
・SOONET OC-192
・SDH STM-64
・10G ファイバチャネル
・光ファイバセンサ

機能ブロック図

apd-10-2

仕様   フォトディテクタとは?
 型番 APD-10
 一般仕様
 動作波長
1250 nm – 1600 nm
 APDブレイクダウン電圧
25 V min., 34V typ., 40 V max.
 VBR 温度係数
0.07 V/℃ typ., 0.11 V/℃ max.
 トータル暗電流
20 nA typ., 100 nA max.
 応答性
0.65 A/W min., 0.75 A/W typ.
 感度
-27.5 dBm min., -26.5 dBm max.
 トランスインピーダンス
10 kΩ min., 12 kΩ typ.
 キャパシタンス
0.18 pF typ., 0.22 pF max.
 光リターンロス
-27 dB
 3 dB S21帯域幅
6.0 GHz min., 8.0 GHz typ.
 デジタル帯域幅
10 Gb/s
 機械的仕様
 光入力パワー
-26 dBm min., -3 dBm max.
 逆方向電流
2 mA
 順方向電流
32 mA typ.
 動作温度
0 ℃ ~ +85 ℃
 保管温度
-40℃ ~ +85 ℃
 動作湿度
85 %
 光コネクタ
(→光コネクタとは)
LC/UPC
 光ファイバ
SMF-28
 メーカ
Optilab
ピン配置apd-10-3