MEMS光スイッチは微細加工で作られたマイクロミラーを利用した光スイッチで、光ネットワークの線路切り替えに使われます。機械式光スイッチに比べ小型、高速、耐久性に優れるなどの特徴があります。本製品は同軸型で非常にコンパクトです。

 

 

■特徴
・コンパクトサイズ
・高速応答
・TTL or CMOS ロジック

■用途
・プロテクションスイッチ
・再構成
・光サブシステム
・アレイ統合

 

 

パラメータ 単位 シングルモード マルチモード
 動作波長 nm 1260 ~ 1600 800 ~ 900, 1250 ~ 1370
 挿入損失 dB ≦1.7 (標準 0.7)
 PDL dB ≦0.15
 リターンロス dB ≧50 ≧20(標準 35)
 クロストーク dB ≧50 (標準 75) ≧30 (標準 45)
 スイッチ速度 ms ≦10 (標準 5) ≦20 (標準 5)
 リピータビリティ(*3) dB ±0.01
 耐久性 摩耗なし
 ファイバタイプ   SMF-28e MMF 50/125,62.5/125
 動作湿度 % 5 ~ 90
 動作温度 -10 ~ +70
 保管温度 -40 ~ +85
 サイズ (L x W x H) mm 25 x 40 x 9 21 x 40 x 10
 電源 V 4.75 ~ 5.25
 消費電力(ノーマルモード) mW ≦75
 消費電力(スタンバイ) mW 20 (標準)
 UART速度 baud 9600 ~ 115200
 SMBus/l2C BUS速度 kbps ≦400
 ロジックレベル Low V ≦0.6 (標準 0)
 ロジックレベル High V ≧2.4 (標準 5)
 リセットインアクティブ電圧(*4) V ≧2.4 (標準 5)
 リセットアクティブ電圧 V ≦0.9 (標準 0)
 リセットパルス間隔 μs ≧15
 重量 g 75
 メーカ   Opneti communications

*1 金ミラーの範囲、アルミミラーは 400 – 2000 nm
*2 コネクタなし、25℃の値
*3 一定温度、偏光での値
*4 オンボードプルアップ抵抗での値

■ 機能ブロック図

1xn-mems-switch-coaxial-1

■パッケージ図

■ コネクタピンアウト

■注文方法