液晶偏光コントローラは、ファースト軸が0°または45°の3ないし4個の液晶位相差板からなっています。各液晶位相差板への印加電圧を制御することにより偏光状態を変化させます。13.8×7.5×8.0mmのミニ10-pin DINパッケージにシールドされておりマウントが容易です。

■ 特徴
  ・可動部なしLW2020-plr-LCPC-1
  ・広い動作波長範囲
  ・高消光比
  ・低挿入損失
  ・低PDL
  ・低PMD
  ・低消費電力

■ 用途
  ・PMD補償
  ・偏光ジェネレータ
  ・偏光マルチプレクサー
  ・偏光スクランブラー

■ 仕様

型番 単位 3-Cell  オプション 4-Cell
 動作波長範囲 nm 1525 ~ 1615
 挿入損失(w/oコネクタ) dB ≦1.2 ≦1.5
 PDL dB ≦0.5 ≦0.5
 消光比 dB ≧30 ≧30
 応答速度@23℃ ms Typ. 100 Typ. 100
 PMD ps ≦0.1 ≦0.1
 リターンロス(w/oコネクタ) dB ≧50 ≧50
 アクティベーションロス* dB ≦0.1 ≦0.1
 駆動電圧(w/oドライバ) V 0 ~ 20 p-p, 10kHz方形波
 駆動電圧(w/ドライバ) V 0 ~ 5 VDC
 動作温度 0 ~ 65
 保管温度 -40 ~ 85
 動作湿度 %RH 0 ~ 95
 メーカ   Lightwaves2020

*偏光コントローラが全偏光状態をカバーするように調整されたときの最大挿入損失変化

■ 最大絶対定格

 パラメータ 単位
 光入射パワー dBm ≧23
 消費電力 mW 1/セル

■ サイズ詳細

LW2020-plr-LCPC-2

■ Pin配置

LW2020-plr-LCPC-3