光アンプ:AMP-FL5001-LB シリーズは、メトロ系から長距離伝送までの多様なWDM通信ネットワークでご利用いただけるLバンド光ファイバアンプで、ブースタ、インラインアンプまたはプリアンプとしてご利用いただけます。
なお、本光アンプはSNMP(Simple Network Management Protocol)に対応していますのでイーサネットのネットワーク上で遠隔監視・統合管理できます。
1u-o-amp_new
 増幅特性
amp-5001-lb-22

 

 仕様   光ファイバアンプとは?
型番 AMP-FL5001-LB
-22
AMP-FL5001-LB
-19
AMP-FL5001-LB
-16
AMP-FL5001-LB
-13
用途 ブースタアンプ、インラインアンプ、プリアンプ
信号波長 1560 ~ 1610 nm
最大出力*1 >+22 dBm
( >160 mW)
>+19 dBm
( >80 mW)
>+16 dBm
( >40 mW)
>+13 dBm
( >20 mW)
利得 *2 >35 dB >30 dB >25 dB >25 dB
雑音指数 *2 <6 dB
増幅制御 ACC / ALC
モニター 入力信号レベル / 出力信号レベル / 出力ポート反射 / 励起LD電流 / 励起LD温度/ 筐体温度
アラーム 入力信号レベル / 出力信号レベル / 出力ポート反射 / 励起LD電流 / 励起LD温度/ 筐体温度 / 電源警報 / 冷却ファン回転
リモート制御
インターフェース
警報状態接点出力
RS232C (非対話型コマンドライン制御)
安全機能 入力信号レベル低下インターロック
入出力ファイバ SMF
光コネクタ SC/PC
動作温度 0 ~ 40 ℃
保管温度 -10 ~ 60 ℃
外形寸法 *3 1U: 44 (H)×440 (W)×403 (D) (mm)
消費電力 <40 W <20 W
重量 6 Kg
電源 AC 100 – 240 V (50/60 Hz) : 2系統&ホットスワップ
メーカ ファイバーラボ

*1: Input signal : >0 dBm @1310 nm
*2: Input signal : -30 dBm @1310 nm
*3: 突起部を含みません

 オプション
オプション No. 内容 オプション No. 内容
011 FC/PC  光コネクタ 023 DC-48V ホットスワップ電源
012 FC/Angled PC   光コネクタ 029 その他電源
014 SC/Angled PC   光コネクタ
019 その他 光コネクタ 092 イーサネットインターフェイス
093 出力ポート反射警報 & インターロック
151 前面パネル制御

製品改良のため、仕様等を予告無く変更する場合があります。
上記仕様に関わらず、ご要望のスペックへのカスタマイズにもお応えしております。お気軽にご相談ください。