光パワーモジュール(PPM)は、マルチモードファイバ(MMF)出力LD、(7ピン/10ピン)コネクタの制御盤で構成されています。PPMは、976nmの波長の光をMMF(62.5/125μm、NA:0.27、FCコネクタ)に入れたとき、最大3.5W(PPM-003C)の光パワーを出力することができます。(7ピン/10ピン)コネクタを利用することで動作の制御や出力をモニタリングすることができ、また、PPM-003CにはTEC冷却装置が構成され温度をモニタリングすることができます。

■特徴
・976nmのレーザー光源
・最大3.5Wの出力
・出力を調整可能
・FC/STコネクタを用意

 製品写真  型番  波長
(nm)
最大出力
(W)
ファイバコア
(μm)
構成
   PPM-002  976 2.5 62.5 レーザードーターボード,LD,7ピン制御盤,2mファイバ
  PPM-003C 976  3.5 62.5 レーザードーターボード,LD,10ピン制御盤,TEC冷却装置,2mファイバ